中古車 下取り 価格 相場

中古車の下取り価格と買取価格の相場

中古車の下取り価格、相場は

 

中古車の下取り価格、
相場は買取価格よりも低くなります。

 

どうしても、買取価格よりも下取り価格は低くなるのか

 

下取り価格というと
ディーラー社が新車を購入するときに
今まで乗っていた愛車を下取ることなのですが、

 

大抵がディーラー車の中古取り扱い店へ回します。
中古車を整備して中古車を早く売らなければならない。

 

そのためにはある程度安くても
売らないと年を越すごとに車の価値が下がってきます。

 

要するに、在庫として保管する期間が長いほど
維持費がかかる、ということになります。

 

人気者ならすぐにそれほど安くしなくても
すぐ売れますが、
人気者でない場合は、
ある程度の維持費も計算して
下取り価格も低く考えます。

 

では、買取業者はどうなのか

 

実は買取業者は売れる車種の情報を持っています。

 

今はどんな車種が人気なのか?
ファミリーカーならどの車種か
スポーツカーはどの車種か
SUVはどの車種か?
電気自動車はどうか
ハイブリットはどう売るか

 

そういった、売れる車種を把握しています。
また、いつごろ売れやすいか

 

人が動く4月か
結婚時期の6月11月か

 

そういった情報は何故必要かというと

 

買い取った車は全国のオークションで
即売るのです。

 

オークションで1周間も立たないうちに売れれば
維持費はかかりません

 

買取業者は在庫をなるべく抱えないで売っていく。

 

この点が下取りで車を抱えてしまう方法と
買取ですぐにオークションで売りさがいていく方法
これが、下取と買取の価格の差なのです。

 

私達ユーザーは、もちろん高く倍局したいですね